コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エセンブハ(也先不花) エセンブハEsen Bukha

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エセンブハ(也先不花)
エセンブハ
Esen Bukha

[生]?
[没]至大2(1309)
中国,元の政治家。モンゴルのケレイト族出身。諡は文貞。書記官であるビチクチ (必闍赤) の長の家職を継ぎ,のち世祖フビライ・ハンの命で燕王チンキム (真金) の御用掛となったが,至元 22 (1285) 年チンキムの死にあい,翌年光禄大夫となり,雲南行省平章政事に出て,ぼくの反乱を平定。登,雲などの路府州県を設け,20万戸余を得た。大徳2 (98) 年湖広行省平章政事,同8年河南行省平章政事に移り黄河の氾濫を防ぎ,翌年湖広行省左丞相となる。恒陽王に追封された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

エセンブハ(也先不花)の関連キーワード教皇のバビロン捕囚高階隆兼アビニョン捕囚高階隆兼ビジャヤラデン・ビジャヤアビニョン教皇庁御料牧場アビニョン捕囚春日権現験記