コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エタロン(英語表記)etalon

翻訳|etalon

世界大百科事典 第2版の解説

エタロン【etalon】

光学的平面をもつ反射鏡,あるいは半透鏡2枚を,ある間隔で平行配置した光学素子の総称。2枚の反射鏡を1方向からの光の波面が2分割される形に配置したものが,最初A.A.マイケルソンによってマイケルソン干渉計と組み合わせてつくられ,メートル原器の測定に用いられた。その後光波基準の高精度決定を目ざし,C.ファブリやA.ペローによって使われたのが,半透鏡2枚を平行に対向させた構造のものである。これはマイケルソンのエタロンとは異なり,光波振幅を半透面間で多分割する形となっている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

諂う/諛う

[動ワ五(ハ四)]人の気に入るように振る舞う。また、お世辞を言う。おもねる。追従(ついしょう)する。「上司に―・う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android