コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エチューカ エチューカEchuca

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エチューカ
Echuca

オーストラリア,ビクトリア州中北部,マレー川にのぞむ町。 19世紀なかばにはマレー川の水運とメルボルンへの鉄道との中継地として栄えた。現在は周囲の灌漑農牧地帯の商工業中心地で鉄道,道路交通の要地。人口 9437 (1991) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

エチューカ(Echuca)

オーストラリア、ビクトリア州北部の町。ニューサウスウェールズ州との州境となるマレー川とカンパスベ川の合流点に位置する。19世紀後半の鉄道敷設以前には、羊毛運搬をはじめとする水運の要地として栄えた。現在は、観光用の蒸気船が運航されている。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例