エトワール(読み)えとわーる(英語表記)(e)toile(仏)

知恵蔵の解説

エトワール

多くのバレエ団では階級制が敷かれている。国によって呼称が違うが、大雑把にいうと、主役を踊るダンサーたちを英語では一般にプリンシパル(フランスでは男性はプルミエ・ダンスール[premier danseur]、女性はプルミエール・ダンスーズ[premi(e)re danseuse])、それに準ずる脇役としてソロやパ・ド・トロワなどを踊るダンサーたちをソリスト(パリ・オペラ座ではシュジェ[sujet])、それ以外のダンサーたちをコール・ド・バレエという(コールは「隊」の意)。パリ・オペラ座ではプリンシパルの中でも特に花形ダンサーだけがエトワール(星)という階級に属する。また一般に、女性プリンシパルをプリマ・バレリーナ(prima ballerina)と呼ぶこともある(プリマドンナとは呼ばない)。プリンシパルとソリストをまとめてソリストと呼ぶカンパニーも少なくない。ちなみにバレリーナという呼称も、トップ・クラスの女性ダンサーのみを指す呼称である。

(鈴木晶 舞踊評論家 / 2008年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

エトワール

〘名〙 (étoile 「星」の意)⸨エトアール⸩ 花形俳優。人気者。スター。
※ふらんす物語(1909)〈永井荷風〉再会「二三年たって日本へ帰れば、君の名は新しい芸術界の星(エトワール)だ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

エトワールの関連情報