コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エトワール えとわーる (e)toile(仏)

4件 の用語解説(エトワールの意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

エトワール

多くのバレエ団では階級制が敷かれている。国によって呼称が違うが、大雑把にいうと、主役を踊るダンサーたちを英語では一般にプリンシパル(フランスでは男性はプルミエ・ダンスール[premier danseur]、女性はプルミエール・ダンスーズ[premi(e)re danseuse])、それに準ずる脇役としてソロやパ・ド・トロワなどを踊るダンサーたちをソリスト(パリ・オペラ座ではシュジェ[sujet])、それ以外のダンサーたちをコール・ド・バレエという(コールは「隊」の意)。パリ・オペラ座ではプリンシパルの中でも特に花形ダンサーだけがエトワール(星)という階級に属する。また一般に、女性プリンシパルをプリマ・バレリーナ(prima ballerina)と呼ぶこともある(プリマドンナとは呼ばない)。プリンシパルとソリストをまとめてソリストと呼ぶカンパニー少なくない。ちなみにバレリーナという呼称も、トップクラスの女性ダンサーのみを指す呼称である。

(鈴木晶 舞踊評論家 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

エトワール(〈フランス〉étoile)

星。
花形スター。特に、パリオペラ座バレエ団で、最高位の踊り手のこと。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

宝塚用語辞典の解説

エトワール

オペラでいうプリマドンナにあたる歌手で、いわゆる「歌姫」を指す。歌唱力が秀でている事はもちろん、容姿や演技力も大切なポイント

出典|宝塚歌劇公式ホームページ「宝塚用語辞典」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

エトワール【étoile】

〔星の意〕
花形スター。人気者。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エトワールの関連キーワードコール・ド・バレエデンマーク王立バレエ団バレエ・マスタープリマプリンシパルソリストモダンバレエレールが敷かれる20世紀バレエ団マルコーワ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

エトワールの関連情報