コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ふらんす物語 ふらんすものがたり

2件 の用語解説(ふらんす物語の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

ふらんすものがたり【ふらんす物語】

短編小説集。永井荷風作。1909年(明治42)博文館より刊行されたが、ただちに発売禁止にあう。「あめりか物語」につぐ、外遊体験に基づいた創作、感想類を収める。異国情緒に陶酔した享楽的気分に満ち、耽美派文学の源流をなす。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

デジタル大辞泉の解説

フランスものがたり【ふらんす物語】

永井荷風短編小説集。著者が明治40年(1907)から明治41年(1908)にかけてフランスに遊学した経験をもとにしている。明治42年(1909)の作品だが、風俗を乱すとして発禁処分となり、大正4年(1915)に世に出た。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ふらんす物語の関連キーワードスバルレオポルド2世父の日ピーター・ドラッカーゴッチェジェーンズネットー山路愛山超変成作用分化作用

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ふらんす物語の関連情報