コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エナンチオ異性 エナンチオいせいenantiomerism

世界大百科事典 第2版の解説

エナンチオいせい【エナンチオ異性 enantiomerism】

立体異性体が互いに重なり合わない鏡像の関係(図1)にあるとき,両者はエナンチオ関係にあり,エナンチオ異性体であるという。ある分子に(分子に限らずすべての物体に関しても)エナンチオ異性体が存在するための必要十分条件はキラリティ(鏡像関係が成り立つこと)である。エナンチオ関係にない立体異性体を互いにジアステレオ異性体であるという。この分類によると,立体異性はエナンチオ異性とジアステレオ異性に大別される。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

エナンチオ異性の関連キーワードマンデル酸立体配置

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android