コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エネルギー等分配の法則 エネルギーとうぶんぱいのほうそく equipartition law of energy

1件 の用語解説(エネルギー等分配の法則の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

エネルギーとうぶんぱいのほうそく【エネルギー等分配の法則 equipartition law of energy】

一つの運動の自由度に対して1/2kT(kはボルツマン定数,Tは絶対温度)の熱エネルギーが分配されるという法則。単に等分配則ということもある。単原子分子の理想気体では,分子がx,y,zの3方向に運動するので運動の自由度は3となる。したがって,1個の分子は3/2kTだけの熱エネルギーをもつ。この結果は気体分子運動論の立場から導くことができる。固体中で分子が格子振動するときには,さらに位置エネルギーが加わるが,これに対しても,運動エネルギーと同様,3/2kT熱エネルギーが分配される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のエネルギー等分配の法則の言及

【マクスウェル=ボルツマン分布】より

…温度Tの熱平衡状態では,質量の大きな粒子も小さな粒子も,また粒子間相互作用のいかんによらず,各粒子の運動エネルギーの平均値は等しく(3/2)kTである。このようなエネルギー等分配の法則は量子統計では成り立たない。【伊豆山 健夫】。…

※「エネルギー等分配の法則」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

エネルギー等分配の法則の関連キーワード運動の第三法則運動の第二法則自由度四つの自由流体の運動方程式反クオークぜん(蠕)動不変点運動の方程式(ニュートン)等分配の原理

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone