コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エバンゲリッシェ・アカデミー エバンゲリッシェ・アカデミー Evangelishe Akademie

1件 の用語解説(エバンゲリッシェ・アカデミーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エバンゲリッシェ・アカデミー
エバンゲリッシェ・アカデミー
Evangelishe Akademie

第2次世界大戦後,ドイツプロテスタント教会が創始した運動と施設。直面している複雑な政治,社会の諸問題に教会が責任をもち,信徒の生活の信仰的確立を支える運動である。ヒトラー政権が崩壊して,四分五裂している祖国を,起りくる対立と抗争から守る唯一の道は「話合い」のほかはないとの確信に立って,ルター派主教 T.ブルムのすすめにより,E.ミュラーらの指導のもとに,1945年9月 30日に始められた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エバンゲリッシェ・アカデミーの関連キーワードウィントフークプロテスタンティズムプロテスタント教会プロテストBIS(Bank for International Settlements)国際決済銀行(BIS:Bank for International Settlements)《第2次世界大戦》プロテスタント主義プロテスタント神学ロンドン協定(第2次世界大戦)

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone