コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エバンスプリチャード Edward Evan Evans-Pritchard

デジタル大辞泉の解説

エバンス‐プリチャード(Edward Evan Evans-Pritchard)

[1902~1973]英国の文化人類学者。マリノフスキーに師事。アフリカ各地の民族を現地調査し、その思考体系などを研究した。著「ヌアー族宗教」など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

エバンスプリチャード【Edward Evan Evans-Pritchard】

1902~1973) イギリスの社会人類学者。スーダンなどで実地調査を行う。洞察に富む民族誌記述によって、宗教・親族・哲学など多分野の研究に大きな影響を与えた。著「アザンデ族の妖術・託宣・呪術」「ヌアー族の宗教」など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

エバンスプリチャードの関連キーワードA. サウゾルアザンデ族政治人類学イギリススーダン妖術託宣呪術洞察

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android