コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エピソーム episome

翻訳|episome

2件 の用語解説(エピソームの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

エピソーム【episome】

細菌の細胞内に存在する染色体外性の遺伝因子。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

エピソーム

遺伝因子の一種で,染色体に組み込まれて増殖する場合と,染色体から離れて細胞質内で自律的に増殖する場合との二つの状態をとり得るもの。大腸菌の性決定因子,細菌の抗生物質コリシン生産因子,溶原性ファージなどがこの例。
→関連項目プラスミド

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内のエピソームの言及

【プラスミド】より

…プラスミドには多くの種類が見いだされており,細菌の間を伝達するF因子,R因子,コリシン因子などのほか,自力では伝達できない因子も種々見いだされている。プラスミドのうち細胞宿主の染色体の上に挿入されて染色体といっしょに行動する特殊なものをエピソームepisomeと呼んでいる。この性質は接合や導入による遺伝子転移,遺伝子の組換えの実験に応用され,さらに,遺伝子を組み換えたプラスミドを介して,異なる生物種間で遺伝子の転移ができるようになり,遺伝子クローニングをはじめとする遺伝子工学への発展を導いた。…

※「エピソーム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

エピソームの関連キーワード逆位エピゾームW染色体常染色体優性遺伝常染色体劣性遺伝メンデル遺伝常染色体遺伝重複(遺伝子の)伴性プロファージ

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone