コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エフォロイ えふぉろい

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

エフォロイ
えふぉろい
Ephoroi (Ephoros)

古代ギリシア、スパルタの最高の権力をもつ役人。5名からなり、民会で市民の間から選出された。最年長者の名で紀年された。任期は1年。この職の起源には諸説あるが、スパルタ市民内の民主政確立の過程のなかでその権限を拡大した。行政、司法を統べ、市民の日常生活をも厳しく監督した。王は彼らと誓い、法に従う限りその地位にとどまりえた。軍事面でも軍の招集とその規模を決定し、王の指揮を監視した。また外国使節と交渉する権限をも有した。[古山正人]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のエフォロイの言及

【エフォロス】より

…ドリス人のポリス,とくにスパルタにおける重要な役人をいい,〈監督官〉と訳す。複数形はエフォロイephoroi。スパルタでは,おそらく第1次メッセニア戦争中に設けられ,毎年5人が貴族の中から選ばれて,王権を制約する役に任じ,5人中の筆頭エフォロスの名をもって,その年を呼んだ。…

※「エフォロイ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

エフォロイの関連キーワードパウサニアス(ギリシアのスパルタの将軍)オレステイアエピタデウスアガメムノンギリシア史エレクトラエフォロスキロン

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android