コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エルオロ州 エルオロEl Oro

1件 の用語解説(エルオロ州の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エルオロ〔州〕
エルオロ
El Oro

エクアドル南西部の州。州都マチャラ。西はペルーと国境を接し,北西は太平洋グアヤキル湾にのぞむ。南部から東部にかけてはアンデス山脈西斜面,西部から北部にかけては海岸低地となっている。東部の山地は同国で最も豊かな金鉱地帯で,州名のオロ (スペイン語で「金」の意) もこれに由来。ほかに銅,銀,鉛などの鉱山があるが,操業中のものは枯渇しつつある。マンガンの鉱床は大部分未開発。主要作物はカカオ,コーヒー,バナナ,サトウキビ,イネなどで,特にバナナは国立灌漑局の助成により沿岸のマチャラ周辺にプランテーションが発達。面積 5988km2。人口 41万 2572 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone