コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エルオロ州 エルオロEl Oro

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エルオロ〔州〕
エルオロ
El Oro

エクアドル南西部の州。州都マチャラ。西はペルーと国境を接し,北西は太平洋のグアヤキル湾にのぞむ。南部から東部にかけてはアンデス山脈西斜面,西部から北部にかけては海岸低地となっている。東部の山地は同国で最も豊かな金鉱地帯で,州名のオロ (スペイン語で「金」の意) もこれに由来。ほかに銅,銀,鉛などの鉱山があるが,操業中のものは枯渇しつつある。マンガン鉱床は大部分未開発。主要作物はカカオ,コーヒー,バナナサトウキビ,イネなどで,特にバナナは国立灌漑局の助成により沿岸のマチャラ周辺にプランテーションが発達。面積 5988km2。人口 41万 2572 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android