エルギン・マーブル(英語表記)Elgin Marbles

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イギリスのエルギン伯 T.ブルースがトルコ駐在イギリス公使の職にあった 1799~1802年にかけて,ギリシアからイギリスに持運んだギリシア彫刻。その大半はパルテノンの彫刻 (現存する東西破風彫刻の大部分フリーズの半分弱にあたる 74m,メトープ 15枚) で,その他エレクテイオンのカリュアティド1本とその円柱1基,アテナ・ニケ神殿のフリーズ4板石,ペリクレス胸像などが含まれている。 16年イギリス政府が一括して彼から購入,以後大英博物館の所有となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ASMR

聴覚や視覚などへの刺激によって、心地よさやゾクゾクするような快感が引き起こされる現象のこと。「Autonomous Sensory Meridian Response(自律感覚の絶頂反応)」の略で、定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

エルギン・マーブルの関連情報