コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エルコラノ Ercolano

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

エルコラノ
えるこらの
Ercolano

イタリア南部、カンパニア州ナポリ県の都市。人口5万4699(2001国勢調査速報値)。紀元後63年の地震、同79年のベスビオ火山の噴火により、ポンペイとともに被災、埋没した古代都市ヘルクラネウム(エルコラノのラテン名)の跡に位置する。1969年までレジーナと称した。1997年にポンペイ、トッレ・アヌンツィアータの遺跡とともに世界遺産の文化遺産として登録されている(世界文化遺産)。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

エルコラノの関連キーワードレジーナ(イタリア)

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android