コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エルブルズ[山脈] エルブルズ

2件 の用語解説(エルブルズ[山脈]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

エルブルズ[山脈]【エルブルズ】

ペルシア語ではアルボルズ山脈イラン北部,カスピ海南岸沿いに東西に走る山脈。延長約1000km。平均標高3000mで最高峰ダマバンド山(5671m)。カスピ海の湿気をさえぎり,このため南斜面は雨量のきわめて少ない乾燥地帯となっているが,北斜面は耕作地帯。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

エルブルズ[山脈]【Elburz Mountains】

イラン北部をカスピ海沿いに東西に走る山脈。ペルシア語で正しくは,アルボルズ山脈Reshteh‐ye Alborzとよばれる。延長約1000km。西部には3000m級の山が多い。最高峰は標高5671mのダマーバンドDamāvand山。東はパロパミサス山脈からヒンドゥークシュ山脈に,西はアルメニア高原につづく。北面は豊かな降水量に恵まれ(西部で年1500mmをこす),温帯広葉樹林が繁茂し,平野部では米,茶,タバコなどが栽培され,人口も稠密である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

エルブルズ[山脈]の関連キーワードアトラス山脈カスピ海シエラネバダ山脈小興安嶺山脈バルカン山脈カフカス南嶺山脈ピレネーヒンズークシ山脈讚岐山脈

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone