エルマンダー(英語表記)hermandad

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エルマンダー
hermandad

兄弟関係という意味のスペイン語相互扶助や防衛などの目的のための自治都市の同盟に対して,中世カスティリアで与えられた名称。トレド=タラベラおよびビリヤ=レアル都市同盟が有名。 13世紀頃から発達し,14世紀にはカスティリア王もこれを認可したが,15世紀には抑圧された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アウェイ育児

自身や配偶者の就職や転勤などに伴い、慣れない土地に移って子育てをすること。身近に相談できる親類縁者や友人が少なく、地域とのつながりも薄いケースが多い。また、夫の育児参加が少ないなどで孤立感を深めた母親...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android