コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エロア Jean‐Claude Eloy

1件 の用語解説(エロアの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

エロア【Jean‐Claude Eloy】

1938‐
フランスの作曲家。1953‐61年,パリ音楽院で作曲をミヨーに学んだのち,61‐62年,バーゼル音楽学校でブーレーズに師事。63年,ダルムシュタット国際現代音楽夏期講習で,ブーレーズの指揮で初演された18楽器のための《エキバランス》によって注目された。この作品はポストウェーベルン風だが,その後東洋の音楽に強い関心を示し,そうした傾向の作品を生みだしていく。72‐73年にかけてケルンのWDR電子音楽スタジオで作曲した《シャンティ》や,75年に東京に滞在して,NHK電子音楽スタジオで制作した《楽の道》という演奏時間4時間20分を要するテープ作品などは,こうしたユニークな作風をみせる作品である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

エロアの関連キーワード直木賞芥川賞単層珪藻土歴史小説原子力産業近衛声明亡命文学麦と兵隊スロバキア文学

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

エロアの関連情報