コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エロア Jean‐Claude Eloy

1件 の用語解説(エロアの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

エロア【Jean‐Claude Eloy】

1938‐
フランスの作曲家。1953‐61年,パリ音楽院で作曲をミヨーに学んだのち,61‐62年,バーゼル音楽学校でブーレーズに師事。63年,ダルムシュタット国際現代音楽夏期講習で,ブーレーズの指揮で初演された18楽器のための《エキバランス》によって注目された。この作品はポストウェーベルン風だが,その後東洋の音楽に強い関心を示し,そうした傾向の作品を生みだしていく。72‐73年にかけてケルンのWDR電子音楽スタジオで作曲した《シャンティ》や,75年に東京に滞在して,NHK電子音楽スタジオで制作した《楽の道》という演奏時間4時間20分を要するテープ作品などは,こうしたユニークな作風をみせる作品である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

エロアの関連キーワードトメプーランクフランス組曲ボアエルデュースッペマスネー大クープランエジプト風シランクスフランスの山人の歌による交響曲

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

エロアの関連情報