コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エンドユーザー言語 えんどゆーざーげんご

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

エンドユーザー言語

エンドユーザーでも開発できるように、よりわかりやすく単純なコマンド対話形式で用意されているプログラミング言語。4GLあるいは第4世代言語、簡易言語ということもある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

エンドユーザー‐げんご【エンドユーザー言語】

end user language》専門のプログラマーではなく、一般の利用者(エンドユーザー)が自らの目的で特定の処理を行うための、簡易的なプログラミング言語。主に、アプリケーションソフト上で利用できるマクロ言語を指す。第四世代言語とほぼ同義。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android