コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エンドユーザー言語 えんどゆーざーげんご

2件 の用語解説(エンドユーザー言語の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

エンドユーザー言語

エンドユーザーでも開発できるように、よりわかりやすく単純なコマンド対話形式で用意されているプログラミング言語。4GLあるいは第4世代言語簡易言語ということもある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

エンドユーザー‐げんご【エンドユーザー言語】

end user language》専門のプログラマーではなく、一般の利用者(エンドユーザー)が自らの目的で特定の処理を行うための、簡易的なプログラミング言語。主に、アプリケーションソフト上で利用できるマクロ言語を指す。第四世代言語とほぼ同義。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エンドユーザー言語の関連キーワードエンドユーザーエンドユーザーコンピューティング管理者システムアドミニストレーターヘビーユーザーマルチユーザーユーザーユーザーファイルユーザーアカウントユーザー管理