コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エーレンフェルス Ehrenfels, Christian von

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エーレンフェルス
Ehrenfels, Christian von

[生]1859.6.20. ローダウン
[没]1932.9.8. リヒテナウ
ドイツの哲学者。 F.ブレンターノ,A.マイノングの影響を受けた。論文"Über Gestaltqualitäten" (1890) のなかで初めて「ゲシュタルト」という概念を用い,ゲシュタルト心理学の誕生に貢献した。主著"System der Werttheorie" (2巻,97~98) ,"Grundbegriffe der Ethik" (1907) ,"Die Religion der Zukunft" (29) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

367日誕生日大事典の解説

エーレンフェルス

生年月日:1859年6月20日
ドイツの哲学者
1932年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

エーレンフェルスの関連キーワードゲシュタルト性質リューデスハイムゲシュタルトマイノング独墺学派生年月日価値論心理学

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android