オイルガス(英語表記)oilgas

大辞林 第三版の解説

オイルガス【oil gas】

原油・重油・ナフサなどを摂氏700~800度で熱分解したもの。メタン・エチレン・プロピレン・水素などを含む。気体燃料として都市ガスに用いる。石油ガス。油ガス。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オイルガス
おいるがす
oil gas

石油をクラッキングして得られる都市ガスで、油ガスともいう。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android