コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石油ガス(読み)せきゆガス(英語表記)petroleum gas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

石油ガス
せきゆガス
petroleum gas

石油系天然ガス。一般には幾種類かの炭化水素の混合物であって,地下では単独のガス鉱床として存在する場合,油層中に原油と併存する場合,原油に溶解した状態で存在する場合,油層水の中に溶解して存在する場合とがある。組成は原油に類似している。地上に取出した条件のもとでは気体であるが,適当な温度条件下で圧縮すると成分の一部は容易に液化する (液化石油ガス) 。油層中に原油と併存または溶解して存在するガスは,それ自身が採取の対象となるだけでなく,原油生産のための排油エネルギーとして重要な役割をもっている。通常,天然ガスという場合には石油ガスのことを意味する場合が多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

石油ガスの関連情報