コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オオハリアリ(大針蟻) オオハリアリBrachyponera chinensis

世界大百科事典 第2版の解説

オオハリアリ【オオハリアリ(大針蟻) Brachyponera chinensis】

膜翅目アリ科の昆虫ハリアリ亜科のアリではもっともふつうに見られる種類で,働きアリ体長は4.5~5mm,全体に黒色で多少光沢がある。地中朽木の中などに営巣し,肉食性で小型の昆虫などを捕食する。雌雄羽アリは初夏のころに出現する。北海道,東北地方の北部を除く日本全国に分布するほか,朝鮮半島,台湾,中国の一部からも知られている。毒針がよく発達していて,刺されるとハチに刺されたような痛みがある。一般的には人間生活とはほとんどかかわりがないが,このアリが鉱山の坑道内に発生し作業員が被害を受けた例がある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のオオハリアリ(大針蟻)の言及

【ハリアリ(針蟻)】より

…全世界に分布し,とくに湿潤な熱帯地方には多くの種類が分布している。日本産のものはノコギリハリアリAmblyopone silvestrii,ワタセハリアリProceratium watasei,オオハリアリBrachyponera chinensis,メクラハリアリCryptopone sauteri,アギトアリOdontomachus monticolaなど13属約30種類。見かけ上の腹柄は1節で,雌アリと働きアリは尾端に毒針を備えている。…

【ハリアリ(針蟻)】より

…全世界に分布し,とくに湿潤な熱帯地方には多くの種類が分布している。日本産のものはノコギリハリアリAmblyopone silvestrii,ワタセハリアリProceratium watasei,オオハリアリBrachyponera chinensis,メクラハリアリCryptopone sauteri,アギトアリOdontomachus monticolaなど13属約30種類。見かけ上の腹柄は1節で,雌アリと働きアリは尾端に毒針を備えている。…

※「オオハリアリ(大針蟻)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android