コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オカバンゴ川 オカバンゴがわOkavango

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オカバンゴ川
オカバンゴがわ
Okavango

アフリカ大陸南部の内陸河川。アンゴラ中南部の高地に源を発し,南東流してアンゴラとナミビアの国境の一部を形成,カプリビストリップを縦断してボツワナ北西部に入り,オカバンゴ湿地に流入,吸収される。アンゴラを流れる上流部はクバンゴ川と呼ばれる。全長約 1600km。 1970年代から灌漑,分水を含む開発計画が立てられ,カラハリ砂漠の緑化を目指したが,成功していない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

オカバンゴ川の関連キーワードオカバンゴ・デルタオカバンゴデルタカプリビ回廊

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android