コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オガサワラゼミ

2件 の用語解説(オガサワラゼミの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

オガサワラゼミ

半翅(はんし)目セミ科の1種。小笠原諸島に特産する。国の天然記念物

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オガサワラゼミ
おがさわらぜみ / 小笠原蝉
[学]Meimuna boninensis

昆虫綱半翅(はんし)目同翅亜目セミ科Cicadidaeに属する昆虫の一種。ツクツクボウシを大きくしたような種で、体長33ミリメートル内外。胸部背面は黒色の地に緑褐色紋がある。雄の腹弁は長円形。小笠原(おがさわら)諸島(父島列島、母島列島)特産で、1970年(昭和45)に国の天然記念物に指定された。5~12月に出現し、人家付近の林にとくに多い。琉球(りゅうきゅう)諸島に広く分布するクロイワツクツクに形態および生態がきわめてよく似ており、琉球諸島からの人為的移入説もある。[林 正美]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のオガサワラゼミの言及

【ツクツクホウシ】より

…遠くから合唱音を聞くと2種のセミが鳴いているようである。そして,小笠原諸島にはオガサワラゼミM.boninensisが知られる。形,声ともクロイワツクツクによく似ている。…

※「オガサワラゼミ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

オガサワラゼミの関連キーワード小笠原国立公園小笠原諸島父島小笠原小笠原大蝙蝠烏鳩伊豆小笠原海溝小笠原守宮熊蝉角蝉

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone