コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オグル・ガイミシュ(斡兀立海迷失) オグル・ガイミシュOgul-Gaimisi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オグル・ガイミシュ(斡兀立海迷失)
オグル・ガイミシュ
Ogul-Gaimisi

[生]?
[没]憲宗2(1252)
モンゴル帝国第3代皇帝定宗グユク (貴由) の皇后。オイラート族出身。諡は欽淑皇后。 1248年グユクが死ぬと慣例により国事を代行 (3年間) 。次の皇帝の位にオゴデイの孫のシレムン (失烈門) を立てトルイ党と争ったが,50年のクリルタイ (大集会) でトルイ (拖雷) の長子モンケ (蒙哥) の即位が決定,武力阻止を企図し敗れてシレムンらとともに刑死。この間政治は乱れた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

オグル・ガイミシュ(斡兀立海迷失)の関連キーワードロンジュメル

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android