コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オザーク台地 オザークだいちOzark Plateau

世界大百科事典 第2版の解説

オザークだいち【オザーク台地 Ozark Plateau】

アメリカ合衆国,ミズーリ州南部およびアーカンソー州北部の台地。この地方ではオザーク山地とも呼ばれる。ミズーリ川とアーカンソー川の間にあり,一部はオクラホマ州,カンザス州にもまたがる。火成岩の地層の上に石灰岩と苦灰岩の地層が重なった構造を示し,上部は浸食によって開析されている。最も高い部分がボストン山脈で,標高600mを超える山々がある。オザーク台地は鉛と亜鉛が豊富であり,また,果樹栽培地域もある。【菅野 峰明】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

オザーク台地の関連キーワードスプリングフィールドオクラホマ[州]フォート・スミスフォート・スミスアメリカ合衆国ミズーリ[州]

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android