コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オストロウィエツシフィエントクシスキ Ostrowiec Świętokrzyski

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オストロウィエツシフィエントクシスキ
Ostrowiec Świętokrzyski

ポーランド南東部,シフィエントクシスキェ県の工業都市。ワルシャワの南約 150km,ウィスワ川の支流カミェンナ川に沿った台地上に位置する。 1524年ジグムント1世によって建設された。 1830年代に製鉄工場が設置されてから工業が発展し,重要な工業中心地として機械,建材,陶器,食品,鉄道車両などを生産。第2次世界大戦中は付近一帯がドイツ軍に対するパルチザンの戦闘の舞台になり,周辺地区住民と合わせて約1万 6000人が殺害され,もしくは戦死した。人口7万 5639 (2002) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android