コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オスナ Osuna

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オスナ
Osuna

スペイン南部,アンダルシア州,セビリア県南東部の町。古代イベリア人の集落が起源で,16世紀後半から 18世紀にはオスナ公領の首都として栄えた。公の墓所など,盛時を偲ばせる建造物が多い。主産業は農業であるが,小麦粉,オリーブ油生石灰石膏などの生産も行われる。人口1万 6638 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android