コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

盛時 セイジ

デジタル大辞泉の解説

せい‐じ【盛時】

人の、若くて血気盛んな時期。
国や物事の、勢いの盛んな時・時期。「文明の盛時

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せいじ【盛時】

若く血気の盛んなとき。
勢力の盛んなとき。運勢の盛んなとき。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

盛時の関連キーワードハーバート・ジョージ ブルーマー凡ての道はローマに通ずシュリービジャヤ王国ヒラリー ベイリー村山伝兵衛(3代)マウントモーガン二条家(歌の家)ふたご座流星群ロイトリンゲン竹本 縫太夫コムニストオランジュ伊方[町]碓井[町]フェイドン孝宗[宋]真臘風土記佐治[村]クンブム寺鶯沢[町]

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

盛時の関連情報