オスワルト・フォン・ボルケンシュタイン(読み)おすわるとふぉんぼるけんしゅたいん(英語表記)Oswald von Wolkenstein

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オスワルト・フォン・ボルケンシュタイン
おすわるとふぉんぼるけんしゅたいん
Oswald von Wolkenstein
(1367―1445)

オーストリアの詩人。チロール地方の貴族の出で、ヨーロッパ各地やオリエントにまで旅をし、その豊富な体験を作品に取り入れている。彼の詩は、外面的には中世ドイツの宮廷文学作品の形態を保っているが、内容は庶民的、奔放であり、粗野な俗語もためらわずに用い、いわば、宮廷文学の末期に花を開いた変わり種とみなすことができる。

[浜崎長寿]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android