コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オズグッド=シュラッター病 オズグッド=シュラッターびょうOsgoodSchlatter's disease

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オズグッド=シュラッター病
オズグッド=シュラッターびょう
OsgoodSchlatter's disease

脛骨粗面の骨端炎。両側性のことが多く,脛骨上端の結節部が著しく突出し,正坐や関節運動時に疼痛があり,運動によって悪化する。 10~15歳の少年に多発する。膝関節部の安静をはかり,湿布をすると軽快する。局所麻酔剤や副腎皮質ホルモン剤の局所注射も有効である。運動をやめると痛みは軽減し,数ヵ月から数年で自然に消失する。 R.オズグッド (1873~1956) はボストン整形外科医。 C.シュラッター (1864~1934) はチューリヒの外科医。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

オズグッド=シュラッター病の関連キーワード脛骨粗面

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android