コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オセト語 オセトごOssetic language

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オセト語
オセトご
Ossetic language

インド=ヨーロッパ語族イラン語派に属する言語。現在カフカス北部のオセチヤ人 50万人以上に話されている。イロン方言と呼ばれる東部方言と,ディゴル方言と呼ばれる西部方言とがある。文章語はイロン方言を基礎とし,キリル文字で書かれる。文法の面では,8つある格などにイラン語派本来の姿が残っているが,音韻面ではカフカス諸語の影響を強く受けている。語彙にはロシア語からの借用が多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android