オセト語(読み)オセトご(英語表記)Ossetic language

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「オセト語」の解説

オセト語
オセトご
Ossetic language

インド=ヨーロッパ語族イラン語派に属する言語。現在カフカス北部のオセチヤ人 50万人以上に話されている。イロン方言と呼ばれる東部方言と,ディゴル方言と呼ばれる西部方言とがある。文章語はイロン方言を基礎とし,キリル文字で書かれる。文法の面では,8つある格などにイラン語派本来の姿が残っているが,音韻面ではカフカス諸語の影響を強く受けている。語彙にはロシア語からの借用が多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android