コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オックスフォード街 オックスフォードガイ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オックスフォード街
おっくすふぉーどがい
Oxford Street

イギリスの首都ロンドンのウェスト・エンドを、ほぼ東西に横断する幹線道路の一部で、セント・ジャイルズ広場とマーブル・アーチ間約2キロメートルの名称。東はニュー・オックスフォード街、ホルボーン、ニュー・ゲイト街を経てシティの中心部に至る。また西はハイド・パークの北縁からベイズウォーター通りを経て西郊に連絡している。市内屈指のショッピング街であるが、テムズ川寄りのソーホー、ボンド街、ピカデリー・サーカス周辺のほうがにぎやかである。[久保田武]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のオックスフォード街の言及

【ロンドン】より

…またロンドン自体が巨大な消費市場であるため,商業活動も活発である。スミスフィールドの肉市,スピタルフィールズ,およびコベント・ガーデンから移設されたナイン・エルムズの両青物市などの伝統的な卸売市場のほか,ウェスト・エンドのリージェント街,ボンド街,オックスフォード街が高級ショッピング街として名高い。ロンドンは工業都市としても重要であり,ウェスト・エンドやイースト・エンドには衣服,宝石などの小規模な消費財工業が,テムズ川下流沿岸にはセメント,精糖,自動車,造船などの重工業がそれぞれ立地する。…

※「オックスフォード街」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

オックスフォード街の関連キーワードモーズリー(Henry Maudslay)チャリング・クロスウェストエンドボクシングメイフェアハーレー街

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android