コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オニソテツ オニソテツ Encephalartos villosus

1件 の用語解説(オニソテツの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オニソテツ
オニソテツ
Encephalartos villosus

ソテツ科の樹木で南アフリカ原産。幹は短く肥厚し高さ 2mほどで,上部は灰色の綿毛におおわれている。羽状に深く裂けた葉は幹の頂部に集ってつき,長さ 1m以上,葉の各裂片は線形である。雄花,雌花ともに長楕円形でみかん色。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のオニソテツの言及

【ソテツ(蘇鉄)】より

…初め,シダ類のシシガシラ属の1種として記載された。アフリカにはオニソテツ属Encephalartosとシダソテツ属Stangeriaの2属がある。前者は南ア,コンゴ民主共和国,ケニア,ザンビアに約30種が知られ,幹は径60cmほどの塊状で,葉にはとげ状の鋭い突起がある。…

※「オニソテツ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

オニソテツの関連キーワードアマリリスザミア南アフリカ戦争アフリカホウセンカアフリカ舞舞鬼蘇鉄オルフィウム南アフリカ連邦ルイボスアフリカキンセンカ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone