コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オペラ座の怪人 オペラざのかいじんThe Phantom of the Opera

5件 の用語解説(オペラ座の怪人の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オペラ座の怪人
オペラざのかいじん
The Phantom of the Opera

イギリスのミュージカル。 A.ロイド・ウェバー作曲,H.プリンス演出。原作は G.ルルーの小説『オペラ座の怪人』。 1986年ロンドンで初演されて大ヒットし,ロングランを記録。 1988年からニューヨークブロードウェーでも上演され,同年トニー賞受賞。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

オペラ座の怪人

1986年に上演されたアンドリューロイド・ウェバー作曲のミュージカル「オペラ座の怪人」のテーマ曲。本曲を歌ったロンドン・オリジナルキャストのクリスティーヌ・ダーエ役、サラ・ブライトマンは、当時ウェバーの妻。原題《The Phantom Of The Opera》。

オペラ座の怪人

2004年製作のアメリカイギリス合作映画。原題《The Phantom of the Opera》。アンドリュー・ロイド=ウェバーによる大ヒット・ミュージカルの映画化。監督:ジョエル・シューマッカー、出演:ジェラルド・バトラー、エミー・ロッサム、パトリックウィルソン

オペラ座の怪人

1986年初演のミュージカル。原題《The Phantom of the Opera》。脚本・作曲:アンドリュー・ロイド=ウェバー、脚本:リチャード・スティルゴー、作詞:チャールズハート。ガストン・ルルーの同名のミステリーを原作とする。日本でも人気があり、劇団四季によりロングラン上演されている。1986年に第11回ローレンス・オリヴィエ賞(新作ミュージカル賞)、1988年に第42回トニー賞(ミュージカル作品賞)を受賞。2004年に映画化。

オペラ座の怪人

フランスの作家ガストン・ルルーの怪奇ミステリー(1911)。原題《〈仏〉Le fantôme de l'Opéra》。何度も映画化・舞台化されている。アンドリュー・ロイド=ウェバーによるミュージカル化とその映画版は世界中でヒットした。

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

オペラ座の怪人の関連情報