コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オボック Obock

デジタル大辞泉の解説

オボック(Obock)

ジブチ東部の港町。アデン湾の支湾、タジュラ湾の北岸に位置する。フランス租借地時代の19世紀末の一時期、ジブチに代わりフランス領ソマリランドの主要港となった。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

オボック

ジブチの東部の町。タジュラ湾の北岸に位置する港町で,漁業が行なわれる。スエズ運河の建設が開始された1859年にフランス人がオボック港を租借し,1884年から1892年までの間オボックはフランス領ソマリ海岸主都であった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

オボックの関連キーワードフランス領ソマリランドマスター遺伝子ホメオボックスルイス