オランダシシガシラ(読み)おらんだししがしら

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オランダシシガシラ
おらんだししがしら / 和蘭獅子頭

硬骨魚綱コイ目コイ科に属するキンギョの1品種。体は太くて短く、頭部には表皮が肥厚した発泡状のこぶがある。各ひれは長く、尾びれは三あるいは四つに分岐するなど顕著な特徴がある。[鈴木 亮]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のオランダシシガシラの言及

【キンギョ(金魚∥錦魚)】より

…さらに第2次世界大戦後,新たに輸入された諸品種をとくにいわゆる〈中国金魚〉として〈在来の諸品種〉と区別している。
[在来品種]
 在来品種のおもなものはワキン,リュウキン,デメキン,オランダシシガシラ,シュブンキン,ランチュウ,トサキン,ヂキンなどである。ワキン(和金)(イラスト)は原種のフナに形がもっとも近くて,体は細長く,各ひれも短い。…

※「オランダシシガシラ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

オランダシシガシラの関連情報