コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オルガン点 オルガンてんorgan point

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オルガン点
オルガンてん
organ point

音楽用語。「オルゲルプンクト」 Orgelpunktともいう。上声部の進行の和声的変化に関係なく持続されているバスにおかれた一音のことをいう。主音または属音であることが多い。フーガやソナタなどの曲の終りの部分には主音上のオルガン点が,またソナタの展開部の終りには,主調復帰の部分を準備するための属音上のものが用いられることが多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android