コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オルス・イ・ロビラ Ors y Rovira, Eugenio d'

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オルス・イ・ロビラ
Ors y Rovira, Eugenio d'

[生]1882.9.28. バルセロナ
[没]1954. バルセロナ,ビリャヌエバイヘルトルー
スペインの哲学者,小説家,劇作家。カタルニャ人の父とキューバ人の母の間に生れた。カタルニャ語によるジャーナリストとして出発し,ヨーロッパやアメリカの各地を旅行しながら執筆の場をパリにおいた。本質的には古典主義者であるが,バロックの洗礼を受けた知的革新主義者でもあり,「20世紀主義」 El novecentismoを標榜してオルテガ・イ・ガセットとともに広くヨーロッパ的視野からスペイン文明を理解しようと努めた。著作は大部分がアフォリズム集『語録』 Glosario (1904~46) に収められている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android