オルティン・ドー(読み)オルティンドー

百科事典マイペディアの解説

オルティン・ドー

モンゴルの民謡のリズム様式。拍節のない自由なリズムで歌われる様式。無伴奏あるいはモリン・ホール(馬頭琴),リンベlimbe(横笛)の伴奏で,日本の追分を思わせるゆったりとした旋律線を独特のメリスマ(装飾音)を多用しながら,いくつかの音は自由に引き延ばし,3オクターブにわたる広い音域で歌われる。サハではディエレティー,トゥバではウィルラル,バシコルトスタンタタールスタンではウズン・キュイ,カルムイクではウト・ドゥンと呼ばれる。→ボグン・ドー追分様式

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android