コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オルドゥ オルドゥOrdu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オルドゥ
Ordu

トルコ北部,黒海に面した港町。同名県の県都。町は前5世紀にシノプから来たギリシア植民者によってつくられた (古名コチュオラ Kotyōra) 。コチュオラは前4世紀,ペルシア内戦に参加したクセノフォンがギリシア人傭兵1万人を率いて撤退した,いわゆる「1万人の退却」の港として名高い。降雨量が多く,湿度も高いこの地方は樹林に恵まれ,ヘーゼルナッツの加工および輸出の中心である。海岸近くに銅と鉛の小鉱床がある。人口 10万 2107 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

オルドゥの関連キーワードウスチオルドゥインスキーブリヤートナヒチェバン[自治共和国]ウスチオルドゥインスキーハルバルガス遺跡カラ・バルガスンイルクーツク州

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android