コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オンネトー

1件 の用語解説(オンネトーの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

オンネトー

北海道十勝支庁足寄(あしよろ)郡足寄町にある湖。周囲約4km。阿寒国立公園内,雌阿寒岳の西麓に位置し,アイヌ語で〈親の沼〉の意をもつ。水質は酸性で,エゾサンショウウオザリガニが生息する。青くすんだ湖面に雌阿寒を映す静寂な湖水で,湖畔にシャクナゲの群落がある。根室半島基部にある同名の塩水湖は温根沼の文字をあて,これはおぼれ谷を砂嘴(さし)がほぼ閉じたもので,幅500mの水路で根室湾に通じている。【岡本 次郎】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

オンネトーの関連情報