コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オーストラリア植民地政府法 オーストラリアしょくみんちせいふほうAustralian Colonies Government Act

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オーストラリア植民地政府法
オーストラリアしょくみんちせいふほう
Australian Colonies Government Act

1850年ニューサウスウェールズ植民地からポートフィリップ地方をビクトリア植民地として,分離独立させたイギリス議会通過の法律。同時にオーストラリア各植民地の評議会を完全に代議制の議会とし,憲法制定権を付与した。ポートフィリップの植民者がニューサウスウェールズ議会での代議員数の不足と税金の使途を不満としてイギリス議会に提訴した結果,20人の選出議員と 10人の総督任命議員より成る議会が認められ,ニューサウスウェールズから分離した (1851.7.実効) 。この結果,他の地域も分離独立を促され,51年にはタスマニア,南オーストラリアも自治行政府をもつにいたった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

オーストラリア植民地政府法の関連キーワードオセアニア史(年表)

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android