コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カイパーベルト天体 カイパーベルトテンタイ

デジタル大辞泉の解説

カイパーベルト‐てんたい【カイパーベルト天体】

太陽系外縁天体のうち、カイパーベルト中に軌道をとる天体の総称。太陽から約30~50天文単位離れた天体を指し、冥王星とその衛星カロン、および小惑星クワオアーなどを含むほか、短周期彗星の起源とされる。エッジワースカイパーベルト天体KBO(Kuiper belt objects)。EKBO(Edgeworth-Kuiper belt objects)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

カイパーベルト天体の関連キーワードエッジワース(Kenneth Essex Edgeworth)ニュー・ホライズンズニューホライズンズエリス(準惑星)準惑星セドナ太陽系

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android