コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カウナス城 カウナスジョウ

デジタル大辞泉の解説

カウナス‐じょう〔‐ジヤウ〕【カウナス城】

Kauno pilis》リトアニア中央部の都市カウナスの旧市街にある城。13世紀にドイツ騎士団の侵攻に備えるために建造。幾度も騎士団による攻撃を受けたが、15世紀初め、ビタウタス大公の時代には防衛拠点としての役割を終えた。17世紀から18世紀にかけて戦争により大部分が破壊され、現在は塔と城壁の一部が残っている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

カウナス城の関連キーワードカウナス大聖堂クライペダ城ゲディミナス城ゲディミノ城トゥラカイ城トラカイ城

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android