コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カウンターショック counter shock

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カウンターショック
counter shock

心室細動などの致死性不整脈や,心房細動・粗動などの頻拍性不整脈(頻脈)を起こしている場合に,強力な電気で刺激して細動を除去し,心拍動を正常に戻す方法。致死性不整脈に対するカウンターショックは電気的除細動 defibrillationといい,除細動器を用いる。手術中に 2個の電極で直接心室を挟んで放電する方法と,胸壁外から放電する方法とがある。かつては交流通電も行なわれたが,今日では効果の優れた直流通電が用いられている。頻拍性不整脈を治療するカウンターショックはカーディオバージョン cardioversionという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android