コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カオスモス chaosmos

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カオスモス
chaosmos

カオス (無秩序,混沌) とコスモス (宇宙,秩序) との相互関係において,対立すべき構造が崩壊し,両者が相互に浸透した状態をいう。これは絶対的な価値が存在しえない時代特有の概念であり,種々の事象が明確には区別しがたい現代の状況に対応したものともいえる。この考え方は,フランスの精神医学者フェリックス・ガタリによる著書『カオスモーズ』で示されており,日本では言語哲学者の丸山圭三郎が『カオスモスの運動』のなかでこの概念を取入れ展開している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カオスモスの関連情報