カサナレ州(読み)カサナレ(英語表記)Casanare

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カサナレ〔州〕
カサナレ
Casanare

コロンビア東部の州。州都ヨパル。リャノスと呼ばれる熱帯草原の西部を占め,北をカサナレ川,南をメタ川に限られる。ボヤカ州の一部であったが,1974年直轄区となり,91年州に昇格。牧牛が盛んで,自給農業が行われる。 78年油田が発見され,83年から開発が行われている。州中央を南北に道路が走るが,交通は水路と空路が中心。面積4万 4460km2。人口 17万 6826 (1992推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android