カジェス(英語表記)Plutarco Elías Calles

世界大百科事典 第2版の解説

カジェス【Plutarco Elías Calles】

1877‐1945
メキシコの政治家。メキシコ革命に参加する前は教師であった。州知事,閣僚を歴任したのち大統領(1924‐28)となる。公教育の整備,中央銀行の創立,軍隊の職業専門化など多くの改革をこころみた。国内の主要派閥をはじめて統合した政権党,国民革命党(1929創立)を基礎に,任期満了後も〈革命の最高統領〉として実権をふるったが,1936年大統領L.カルデナスと対立し,亡命を余儀なくされた。【青木 芳夫】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android