コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公教育 こうきょういくpublic education

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

公教育
こうきょういく
public education

国または地方公共団体によって維持,管理され,公費によって経費がまかなわれる教育。公教育の萌芽は絶対主義時代にすでにみられ,17世紀アメリカにおける親権への国家権力の干渉,フランス革命期における M.コンドルセによる公教育計画などの先駆的な公教育思想を経て,19世紀以降は近代文明の社会的要求と国家繁栄のための目的が相まって,国家権力が公教育制度を成立させるにいたった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

公教育【こうきょういく】

本来は,国家地方自治体のような公権力によって設立され,その教育行政機関によって管理される教育組織のこと。私教育の対概念。19世紀以降に国家主導型の国民教育制度が成立して,公教育制度と呼ばれるようになった。
→関連項目教育財政教育の機会均等教育の自由自由教育宗教教育生涯教育

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

こうきょういく【公教育】

市民革命期には,私人,私的団体が行う教育に対して,国家,公共団体が行う教育が公教育と観念された。しかし今日では,〈公〉の意味をどのようにとらえるかによって公教育の意義も異なる。国,地方公共団体のような公権力を〈公〉と同義と解すれば,これらの公権力主体が行う教育が公教育ということになる。これに対して,国民の共通利益の実現を〈公〉と観念すれば,事業主体のいかんによってではなく,事業内容のいかんによって,公教育であるか否かが識別される。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

こうきょういく【公教育】

公的性格をもつ教育。私教育に対して、国家および地方公共団体によって行われる教育をさしたが、現在では私立学校における教育や社会教育もその公共性とおおやけの規制をうけている点から、公教育に含められる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

公教育
こうきょういく

公教育には、制度的概念と理念的概念との二つの概念がある。前者は一般に、国または地方公共団体またはその機関が管理する教育を総称する。その要素は、公の団体が設置する(公設)、公の費用で運営する(公費)、公の機関が管理する(公管理)などあるが、このうちどれを概念要素と考えるかによって、広狭さまざまの公教育の範囲が決まる。たとえば、先の3要素の全体を含むとすると、公教育とは国公立学校の教育を意味し、最後の公管理、しかもこれを法の支配を受けることと解すると、公教育は私立学校も専修学校や各種学校も社会教育も含むこととなる。
 理念的概念としての公教育も、論者によっていっそう多様である。「公の性質」(教育基本法6条)を有する教育、すべての者に開かれた教育(公開)、中立性を保持すべき教育、そこからすべての者が利益を受ける教育(共益)などが唱えられる。
 制度的、理念的いずれの概念においても、多様な立場が成立するのは、公教育が歴史的、社会経済的条件のもとで成立することに起因する。大まかにみて、公教育には、絶対主義社会の近世的公教育、近代資本主義社会の近代的公教育、それらの根本問題を超克する現代的公教育といった歴史類型が認められるとともに、資本主義的、社会主義的公教育などの比較教育類型も存在する。公教育の拡充は人類に共通の現代的課題の一つである。[桑原敏明]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

公教育の関連キーワードプルタルコ・エリーアス カジェスケイ=シャトルワースナースリー・スクールディースターベークチャータースクールジュニア・カレッジドイツ福音主義教会ベルトゥアン改革ランジュバン計画教育バウチャー宗教者養成高校高等教育会議教育の中立性教育基本法教育の無償バトラー法バーナードコンペレークーロンスコット

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

公教育の関連情報